伊藤央税理士事務所

Hiroshi Ito Certified Tax Account Office
 052-910-3391
お問い合わせ

FAQ

Q:税理士を選ぶコツはありますか?

A:税理士に何を求めるのかをハッキリさせることがコツです!!

税理士を選ぶコツは「あなたが税理士に何を求めるのか?」によって変わります。「とにかく安く」を求めるのであれば料金を目安にし、「サービス内容」を求めるのであれば提供するサービスの内容を目安にするといいのではないかと思います。税理士も「人」です、「できること」と「できないこと」、「得意なこと」と「苦手なこと」があります。気になる税理士事務所があるのであれば「税理士に何を求めるのか?」を決めたうえで「何ができるのか?」「何が得意なのか?」「料金はいくらか?」など、契約する前にお問い合わせいただくのが良いと思います。

 

Q:税理士に頼むと税金って安くなるの?

A:税理士に頼むと最も多くの資金が残ります!!

法律で認められた手段を用いて税額を減らすことを「節税」と言います。節税を行うことで税額を減らすことは可能です。しかし、場合によっては素直に税金を支払った方が多くの資金が会社に残るというケースも存在します。税理士は「節税案」を提案することは勿論ですが、節税以外にも「資金が会社に残る方法」も併せてご提案することができます。したがって「税理士に頼むと税金が安くなる」というより「税理士に頼むと最も多くの資金が残る」というのが正しいです。

 

Q:事業計画をつくると、売上は伸びますか?

A:分かりません!!

なぜなら、事業計画書は「売上を伸ばす計画」だけではないからです。もちろん「売上を伸ばすための計画」はあります。しかし「利益を出すための計画」「事業を成功させるための計画」「事業承継を行うための計画」「出店計画」・・・計画の種類は多種多様です。

したがって、事業計画書を作ると「売上が延びる」かどうかは分かりませんが「なぜ売上が延びないのか?」「なぜ利益が出ないのか?」「利益を出すにはどうすれば良いのか?」・・・「なぜ?」や「どうすれば?」といったことが判ります。

 

Q:事業計画をつくるメリットは?

A:ありすぎてココに書ききれません!!

まず、計画を作る過程で自分の会社に詳しくなります。次に、自分のやりたいこと、目指したいこと等の「目標」が定まり、それを達成するための「方法・手段」が明らかになります。そして、目標を社内で共有することで従業員と一致団結して目標達成に取り組むことができます。

 

Q:事業計画って、しょせん絵に描いた餅でしょ?

A:おっしゃる通り!!

せっかく作った事業計画も何もしなければ絵に描いた餅になります。だからこそ、定期的にモニタリングを行うことで第三者の目が入り「計画の絵に描いた餅化」を防止し、計画達成をより確実なものとします。

2019.11.20 Wednesday